• taikennouen-yumefarm

自然の力には、人は無力です。

3月6日、新しい入園者の方の畝たてをする予定でしたが、雨降り、曇りという天候が続き

土が湿った状態で、無理して土をいらうと、粘り、乾くと固くなる為、この日の講習会は

延期にしました。


その後天気も良く、11日には、状態も回復し、いい感じだったのですが…

また、金曜日に大雨が降る予報、そして、さらに、先の予報では、また、週末前に雨降りらしい。これは、ただ、待っててもダメだ、動かないと

実家から大きなビニールシートを借りてきて、農園にいた利用者さんに手伝ってもらい、広げました。すると、大きさが足らず、困っていると、次回にする畝のところが、隠れたら

いいんですね。って、言われて、あっ、そうなんだ!、一人だと、気づかないことが、他人がいることで、考え方も柔軟になる、3人寄れば文殊の知恵とは、こういう事やねと、大笑いしました。


どうにかこうにか、ビニールシートを敷き終わり、そして、迎えた昨夜の大雨…


今朝は、まだ少し雨が降っていましたが、農園に見に行くと、ビニールシートは、風にも飛ばされずに、無事でした。でも、いっぱいの水たまりがあり、外すのが大変だなあと思いました。


雨が止んだのを確認して、昼から、家族3人で外しにいきました。そこには、朝は、濡れてなかった土も、次第に浸透したのか、ビニールシートの下には、黒くなった土が見えていました。それから、3人で、濡れて重くなった大きなビニールシートを引っ張って外し、貯まった水を畑の外にだしたりと、頑張ったのですが…


結局は何の効果もなく、たくさんの大きなビニールシートや重石にしていた支柱の片付けが大変で、自然に立ち向かうことの無力さを感じました。


明日は、今年度初めての講習会をします。

また、作業はできません。でも、もう春です。暖かくなる日は近いです。

作業はできませんが、みなさんに集まってもらい、何か楽しいお話をしようと思います。






閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示