• taikennouen-yumefarm

今日も無事に講習会が行えました

最近、雨の降る曜日が、以前は金曜日だったのが、講習会がスタートしてからは

日曜日に移ったみたいですね。土曜日の講習会が、順調に進んでうれしいです。

今日で4回目、新人の方たちも、肩の力が抜けて、畑作業も楽しまれているよう

です。(私が、肩の力が抜けてきたのかも、たぶん)

今日の作業は、トウモロコシ、枝豆、大根、人参の種まきと、次週行う、里芋と

インゲンオクラの畝の準備です。

そして、今日の課題は、溝施肥、種の穴まき、不織布がけです。

今日の課題をマスターすると、畝の準備、種まき、不織布がけ、ネット張りまで

の一連の作業ができるようになっています。素晴らしいです。




まだ、課題は苗ものなどが残っていますが、次々と畝の準備、種まき、植え付けを

繰り返していくことで、知らず知らずのうちに作業が身についていきます。



先々週、植え付けしたじゃがいもが可愛らしい芽を出していました。先週、種まき

した小松菜、サンチュ、ガーデンレタスは、ちっちゃな双葉が揃って出てます。ほ

うれん草は、まだ、ポツポツです。




芽が出てくると、まっすぐだったり、くねってたり、間が空いてたりして、ドカッ

と固まってたり。自分が種をどう撒いたか見えなかったものが、形になって現れて

きて、小さくガッツポーズしたり、ドンマイと苦笑したり、一喜一憂してるんじゃ

ないでしょうか。

農園をスタートした初めての年、もう、みなさんの芽が無事に出てくることだけを

祈ってました。芽が出た時は、本当にホッとしました。そんなことを、思い出します。



今日は、継続の方も多く参加されて賑やかに、子供たちが遊んだりと、いつもののど

かな風景でした。


みなさんお疲れさまでした。また、次週お会いしましょう。







閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示